無料サイトと有料サイトの違い

Posted on 2月 10, 2014

無料サイトというのは、様々な目的を持った利用者がいますから、マッチングという意味では非常に効率が悪いといえます。逆に有料サイトは出会いに関して真剣に考えている人が多いので、マッチングもしやすいという特性があります。
無料サイトでは真剣に出会いを求めている場合でも相手が割り切りの関係を望んでいたりしますので、ミスマッチが多く目立つのです。
また、無料サイトは目的に合った出会いを見つけるまでに何度もミスマッチを繰り返し、結果的に出会いを得るまでに相当な時間を要してしまうという難点もあるのです。反面、有料サイトは目的に沿った相手を見つけやすいので、時間もそれほど要さずに済みます。
サイトを利用している人たちも、無料サイトと有料サイトとでは質そのものが違います。会員ランクが違うとでも言えば分かりやすいでしょうか。
真剣な出会いを探している人、割り切りの関係を望んでいる人、それぞれがそれぞれの目的にあった出会いができるのが有料サイトの強みでもあるのです。
無料サイトと違って優良サイトは「暇つぶし」などという理由で利用する人は極端に少ないですから、お金を払っている分、サイトへの価値観も高くなっているのです。時間や出会いへの労力を無駄にする必要もないのが有料サイトなのです。

有料サイトの方が高い

出会いを求めたいと思ったら出会い掲示板がお勧めですが、その際に有料サイトにするか無料サイトにするか悩むこともあるでしょう。
有料サイトも無料サイトも出会い掲示板には変わりはありませんし、メリットもデメリットもそれぞれに存在します。
どちらが優勢かというのはその利用者でしかわからない部分もあります。
有料サイトが好きだという人は有料サイトがイチバンだと言うでしょうし、無料サイトを楽しんでいる人は無料サイトがイチバンだと言うでしょう。
ここで、「サイトの質」という観点から見てみましょう。
無料サイトの売りは「タダ」という部分です。そういうところから考えると「質」は決して高くありません。
すべての機能を無料で利用できるメリットはたしかにいいものですが、そこに「質」を求めることは間違いというものです。
この「質」という観点から言うと、有料サイトの方が高いでしょう。
利用者が料金を支払うということは、そこにある種の「価値」を感じるからです。でなければお金を払いませんよね?
ユーザーが価値を感じるということはサイトの質が高いという裏返しと言えるわけです。
無料サイトがいいという人は、「タダ」という点だけをみて軽い感覚で言っているのに対して、有料サイトを推奨する人は、そこに価値を感じている分、説得力もあります。
女性の視点から考えると、無料サイトを利用している男性は軽くてケチな男性、有料サイトを利用している男性はどこかオトナな男性という風に見えます。
有料サイトの質が高いのは、そこにお金を投じている分真剣に出会いを求められるという点です。
真剣さがあるだけに、質が高くなるのも必然と言えるでしょう。
無料サイトは気軽に登録できるので、冷やかし半分で利用する人も少なくありません。
登録したのを忘れてしまうユーザーもいるので、利用する真剣さはやはり軽いものになってしまうのです。
利用している本人が、「どうせタダだし」といういい加減な気持ちで利用してしまうからです。

» Filed Under | コメントは受け付けていません。

  • Recently Written

  • Categories

    • カテゴリーなし
  • Archives

  • Blogroll